平成30年度 大学等見学会事業

東京大学生産技術研究所
附属千葉実験所 見学会



 東京大学生産技術研究所は、工学全般の研究及び実用試験を目的とした日本最大規模の大学附置研究所です。今回見学した千葉実験所は、都心のキャンパスでは実施が難しい大規模な研究やフィールドテストを行うため、広大な敷地に、約8400平方メートルと、造波装置つき水槽を備えた約2500平方メートルの2つの研究実験棟、約333メートルの鉄道試験線と約300メートルの直線区間を持つ自動車走行試験路がある実験フィールドを備えています。
平成29年4月、東京大学キャンパス計画の一環として、千葉実験所が西千葉地区から柏キャンパスに機能移転し、新たに活動を開始しました。
 この見学会では、主に自動車や鉄道などモビリティ関係の研究分野にスポットを当て、研究現場を見学しました。


 開催日時
 
 平成30年10月26日(金) 9時00分~19時00分

 会 場
 
 東京大学生産技術研究所附属千葉実験所(東京大学柏キャンパス)

 内 容
 ■ ブリーフィング
 
 千葉実験所の概要について千葉実験所管理運営委員会委員長の大口教授から説明を受けました。千葉実験所は平成29年に西千葉地区から柏キャンパスに移転し、新たな活動を開始しました。実験所概要については、動画を交えつつの紹介のほか、今回のメインテーマであるITS関連研究について、組織体系や、研究者の専門分野のバックグラウンド等についても解説を受けました。


生産技術研究所附属千葉実験所
研究実験棟Ⅰ 外観
 
千葉実験所 概要説明

 
 ■ 研究施設 見学  
 
8つの分野の研究施設や専門書を蔵書した図書室等を見学し、それぞれの施設で研究内容や設備の紹介、質疑応答が行われました。
  1. ITSC(次世代モビリティ研究センター)
    1. スケールモデル走行実験装置
    2. 軌道系研究実験車両
    3. 大型車用ドライビングシミュレーター
    4. 千葉試験線2.0
    5. 実験用交通信号機
  2. CMI(先進ものづくりシステム連携研究センター)
  3. 岡部研究室(電子ビーム溶解装置)
  4. ERS(耐震構造学研究グループ)
  5. ホワイト・ライノⅡ
  6. 海洋工学水槽
  7. 自動運転バス乗車体験
  
研究施設 見学模様 
 

■共 催
 湘南新産業創出コンソーシアム/(公財)湘南産業振興財団/藤沢商工会議所/藤沢市

【取扱事務局】
(公財)湘南産業振興財団
〒251-0052 藤沢市藤沢607番地の1 藤沢商工会館(ミナパーク)2F
TEL 0466(21)3811  FAX 0466(24)4500
  E-mail: conso@cityfujisawa.ne.jp

大学見学会事業へ 
湘南新産業創出コンソーシアムトップページへ