藤沢市中小企業融資制度 景気対策特別資金

 

景気対策特別資金

制度の概要

■売上額や売上総利益が減少している中小企業を対象とした、低利で利用できる資金です。

■景気対策特別資金(借換資金)は保証料補助の対象外。

■利子補給は対象要件にあたる方に補助されます。

***

■ご利用にあたっては下記をご一読の上、「申請に必要な書類等」>>申込み手順」>>「注意事項」>> を必ずご確認ください。

■申込受付は、湘南産業振興財団の窓口です。

【午前】 9:00~11:30  【午後】 13:00~16:30(土日祝・年末年始はお休み)

※書類の作成・審査等にお時間をいただきますので、時間に余裕を持ってお越しください。

制度の詳細

資金使途
事業資金(運転資金・設備資金)
貸付限度額
2,000万円
貸付期間
7年以内(据置12か月以内)
返済方法
元金均等割賦返済
貸付利率
1.4%以内(条件により利子補給あり)

利用資格

1 中小企業信用保険法に定める中小企業者(対象外業種あり)
2 市内に主たる事業所(法人=本店登記、個人=主たる事業所)を有し、市内において既に事業を営んでいること
3 許認可等を要する事業の場合はその許認可等を受けていること
4 市税の滞納がなく、必要な申告義務を怠っていないこと
5 1年以上同一事業を継続して行っていること
6 最近3か月又は6か月の売上額又は売上総利益額の合計が直近3か年のいずれかの年の同期と比べて減少していること
7 【借換でのご利用の場合】※あらかじめ金融機関とご相談ください
藤沢市制度融資内での借換えにより、資金調達の円滑化が図れること
必須書類(事業計画書、現時点での融資の返済予定表等)があります

申請に必要な書類等

1 藤沢市中小企業融資対象要件確認依頼書(申込書) *
2 印鑑(法人の代表者印(実印)/個人は認印)
3 見積書の写し(資金使途が設備資金の場合)

有効期限内かつ発行元の記名押印があるもの
融資実行前に当該設備(車両以外)の売買契約、発注等が行われていないことを確認します。契約/発注されている場合は設備資金に入れることはできません。
★車両の場合は注文書等も可

4 許認可証等の写し(許認可等を要する事業の場合)

更新中で許認可証がない場合は、許認可番号、申請者控えを必ずご持参ください。

5 返済予定表等(本資金をすでに利用している場合または借換えの場合に必須)

★本資金を既に利用している場合は、申請時における残額がわかる書類(返済予定明細書など)が必要です(貸付限度額から申請時における残額を差し引いた額が今回申請できる上限になります)

6 【必須】

「最近3か月又は6か月」の㋐売上額又は㋑売上総利益額を確認できる財務書類(フォーマット有。試算など)※㋐または㋑が必須

7 【借換えでのご利用の場合は必須】
★上記6.㋐または㋑に加え、下記①②ともに必須
事業計画書(神奈川県信用保証協会様式)
②返済予定表など借り換える藤沢市融資制度の融資残額がわかる書類
8 委任状2部(代理で申請する場合) (納税確認用/融資窓口受付用)

★納税確認時には本人確認書類の提示が必要(申請者本人、代理人ともに)です。

また直近で納付した領収書も必要となる場合があります。

9 個人事業者で市外在住の方は、事業内容が確認出来る書類(開業届の写しなど)または直近の確定申告書の写し(税務署の受付がわかるもの。市内での事業内容を確認します。)
10 【NPO法人の場合】他の必要書類に加え
直近2か年分の事業報告書等(事業報告書、活動計算書、賃貸対照表、財産目録、年間役員名簿並びに社員のうち10人以上の者の氏名及び住所を記載した書面
収益事業を行っている場合は、直近2か年分の収益事業分の確定申告書(税務署の受付がわかるもの)

 

*申込書は藤沢市の融資窓口(公益財団法人湘南産業振興財団)と、取扱金融機関に常備しています。
*申込書の記入例はこちらをご覧ください

申し込み後の流れ(信用保証料補助/利子補給など)

■利子補給は対象要件にあたる方に補助されます。

景気対策特別資金(借換資金)は保証料補助の対象外。

■保証料補助、利子補給については下記リンクをご確認ください。

保証料補助>>
利子補給>>

 

取扱金融機関

お申し込み窓口・お問い合わせ先 公益財団法人 湘南産業振興財団 融資担当 〒251-0052 藤沢市藤沢607-1 藤沢市商工会館ミナパーク2階 TEL:0466-21−3813(直通) FAX:0466-24−4500 受付時間 8:30〜16:30(11:30〜13:00除)土日祝、年末年始休 書類の作成・審査等のお時間が必要になりますので、時間に余裕を持ってお越しください。

back to top