第23回 湘南ビジネスコンテスト  ビジネスプラン募集

TOP

地域応援型コンテスト!!

 “日本一手厚い支援”を目指す「第23回湘南ビジネスコンテスト」は、地域全体として創業や新事業進出の実現を図り、事業の拡大や成長等を応援します!  審査員が応募者の事業成長・成功に導くための方策を一緒に考える「応援型コンテスト」です。  審査員は、ビジネスプランの評価を行うだけでなく、事業に対する専門的なアドバイスを率先して行い、ビジネスの発展に向けたお手伝いを行って参ります。  特に最終審査会となるプレゼンテーション審査では、従来の質疑応答形式では無く、発表されるビジネスプランに対してさまざまな提案・専門的なアドバイスを行い、事業の実現化や収益性に富んだビジネスモデルを一緒に考えます。  成功への近道として是非ご応募ください。

公募要領、エントリーシート

公募要領ダウンロード エントリーシートダウンロード

湘南ビジネスコンテスト×クラウドファンディング

CAMPFIREにてキュレーションページが公開されました。
2001年より開催の「湘南ビジネスコンテスト」過去~現在~未来の参加者を対象にクラウドファンディングで応援しています!。
湘南発のプロジェクト、ぜひご覧ください。

前回の模様

湘南ビジネスコンテストチャンネルより「前回の表彰式」

各賞

主催者賞

ビジネス大賞     50万円×1本
ビジネス準大賞    10万円×1本
スタートアップ賞   5万円×1本
審査員特別賞     1万円×3本
来場者賞       2万円×1本

関係団体賞

かながわ信用金庫賞
湘南信用金庫賞

※各賞とも“該当者無し”の場合もあります。
※スタートアップ賞、来場者賞は、他賞との重複もあります。
※来場者賞は当日の来場者が選出します。
※関係団体賞は他賞との重複もあります。
※関係団体賞の副賞は、各金融機関に一任しております。

ビジネスコンテストのスケジュール

エントリーについて

対 象  次のいずれかに該当する方が対象となります。
  1. 1年以内に創業を予定し、藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町(以下「2市1町域内」と表記)のいずれかに拠点を構える予定のある個人(学生含む、以下同じです)。
  2. 2市1町域内に拠点を構えて、新事業展開(新分野進出)を予定している法人(中小企業及びNPO法人等、以下同じです)、個人
  3. 創業、あるいは新事業展開(新分野進出)後5年以内で、2市1町域内に拠点がある、もしくは拠点を構える予定のある法人、個人。
  4. すでに2市1町域内に拠点を構えている法人、または個人で地域経済の活性化や産業成長につながる事業展開をしている(事業開始年数は特に問わない)
  • 該当する応募者の現住所について、2市1町域内は問いません。
  • 「創業」とは、事業開始を指します。個人で創業し、同一事業を法人化した場合であっても、個人で創業した日が事業開始日となります。
  • 「創業、新事業展開後5年以内」とは、事業開始日、新事業展開着手日からエントリーシート提出締切日までの期間を指します。
応 募
  1. 「エントリーシート」に必要事項をご記入のうえ、7月6日(水)17時までに事務局へご提出ください。(メール等)【宛先】conso@cityfujisawa.ne.jp
    • 「エントリーシート」と「公募要領」は上記応募書式よりダウンロードをお願いいたします。
  2. 「エントリーシート」提出後、事務局よりメールにてお送りする「申請書」をご記入のうえ提出し正式なご申請となります。
費 用 エントリー提出 無料
  • 申請書提出時には、1申請につき2,000円〈税込〉(学生無料/コンソーシアム正会員1,000円)が発生いたします。

コンテストに向けた「ブラッシュアップ」

1.個別説明会

日 程 6月22日(水)6月23日(木)6月24日(金)
定員に達し次第お申込み受付が終了する場合がございます。
時 間 9時~16時(1組40分程度)
場 所 (公財)湘南産業振興財団 会議室
内 容 コンテストの概要、申請ポイントの説明。
個別説明会にご参加頂いた方に限り、7月下旬に開催予定の専門家による申請書ブラッシュアップ(書き方の助言・指導)を受講することができます。

2.個別説明会参加者向け「申請書」作成フォロー

<7月下旬開催予定>
 個別説明会参加者を対象に、「申請書」作成にあたっての個別相談会を実施します。
 書類作成のポイントや第三者視点のアドバイスなどが得られます。

ファイナリスト向け「ブラッシュアップ」

 8月下旬開催の審査員における書類審査によりファイナリストを決定いたします。

1.個別コンサルティングの実施

 中小企業診断士とファイナリストの事業課題の解決を図ります。
 1回60分×3回 実施

2.プレゼンテーション技法習得講座の開催

 効果的な資料作成手法や意図したとおり伝えきれる表現力などのプレゼンテーションスキルを高める講座を開催します。

3.審査コーディネーターヒアリング

 審査コーディネーターによる事業ヒアリングを実施します。

4.プレ・プレゼンテーション(プレゼンテーション演習)

<10月下旬開催予定>
 複数の専門家を前に実際のプレゼンを行い、資料やプレゼン全体に対する助言・指導を受けられる事前演習を実施します。当日の時間配分も確認いただけます。

5.「第23回 湘南ビジネスコンテスト」の開催

<2022年11月10日(木)開催>
 審査員・来場者の前で事業をアピールしていただきます。審査員は、ファイナリストそれぞれの優位性と収益力を実現できるビジネスモデルを目指して、専門的見地からアドバイスを行います。

6.コンテスト終了後の「フォローアップ」

 コンテスト終了後も個別ヒヤリングを実施し、申請内容を含むビジネス全体の課題解決を図る。また公認会計士や中小企業診断士等とともに、経営資源に対する個別相談・支援を継続的に実施いたします。

コンテスト参加のメリット

1.ビジネスプランを作成し事業を整理する!

 構想している事業内容を文字化することで、事業全体が整理されて、全体を俯瞰して見ることができます。自分の事業の強みとは何か、他社との違いは何か、採算性や収益力がこの事業にはあるのか、売上目標を到達するための行動計画はどのように組み立てたら良いかなど、気づきや再発見が生まれます。

2.第三者による評価とブラッシュアップ

 ビジネスプランを読んだ第三者からの評価はとても大事です。質問や指摘などを受けることで、自身の思い込みや勘違いなどを修正きます。また多くの質問に回答しているうちに、新たに発想や当初思ってもみなかった事業展開などが生まれてくることも多々あります。コンテストを通じて、ビジネスプランブラッシュアップが図れます。

3.審査員からの提案・アドバイス

 審査員は、ビジネスプランの評価を行うだけでは無く、応募者のビジネスの発展に向けて、様々な提案アドバイスを行い、事業の実現化や収益性に富んだビジネスモデルを一緒に考えて参ります。

4.専門家とのマッチング

 「湘南ビジネスコンテスト」は、公認会計士や税理士、中小企業診断士等の多くの専門家(支援者)のご協力をいただいております。
 専門家とのマッチングの機会を得られます。

5.地域の人脈が広がる

 コンテスト会場には、地元企業や専門家、大学、行政関係者などが多数来場されますので、事業アピールや新たな人脈を築くことができます。

6.事業の信頼性を高める

 本コンテストは専門家等が審査員となり、優位性、収益性、発展性、実現性、市場性などのあらゆる確度から受賞者を選出しておりますことから事業の信頼度アップにつながります。

7.クラウドファンディング

参加者を対象にクラウドファンディングを通じて、事業の認知・テストマーケティング・資金調達をサポートをします。
CAMPFIREのキュレーションページをぜひ御覧ください

産業競争力強化法に基づく特定創業支援等事業の認定

 第23回湘南ビジネスコンテストは、産業競争力強化法に基づく特定創業支援等事業に認定されていることから特定創業支援等事業の資格を満たした者(書類審査合格後、各種ブラッシュアップ並びにフォローアップを全て受けた者)については、各優遇措置を受けることができます。

主 催

湘南新産業創出コンソーシアム・(公財)湘南産業振興財団

共 催

藤沢市/茅ヶ崎市/寒川町/藤沢商工会議所/湘南藤沢インキュベーション(株)

後 援(予定含む)

かながわ信用金庫/湘南信用金庫/神奈川県湘南地域県政総合センター/(独)中小企業基盤整備機構関東本部/(地独)神奈川県立産業技術総合研究所/(公財)神奈川産業振興センター/茅ヶ崎商工会議所/寒川町商工会/藤沢商工会議所 青年部/茅ヶ崎商工会議所 青年部/寒川町商工会 青年部/(一社)藤沢青年会議所/(公社)茅ヶ崎青年会議所/(一社)寒川青年会議所/藤沢エフエム放送(株)レディオ湘南/(株)タウンニュース社/日本政策金融公庫 横浜支店/日本経済新聞社 横浜支局/神奈川新聞社/日刊工業新聞社/日本政策金融公庫 厚木支店/(一社)神奈川ニュービジネス協議会/tvk

過去の事業

第22回ビジネスコンテスト
第21回ビジネスコンテスト
第20回ビジネスコンテスト
第19回以前はこちらから御覧ください